研究会概要
​プログラム

​特別講演

特別講演 1

 

太田 智彦 先生

聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科

分子応用腫瘍学 教授

​演題名:BRCA機能不全と

     PARP阻害剤感受性

特別講演 2

三上 芳喜 先生

熊本大学 

病院病理部 教授

ーーーーーーーーーーーーーーーー

プログラム

​※演題名クリックで抄録をご覧いただけます

13:00   開会の辞

13:05   一般演題 Session 1 

   |   座長:藤井 多久磨

13:55  藤田医科大学 医学部 産婦人科学講座 教授

 S1-1 [DNA損傷に応答したp21転写活性化に

             おけるARID1Aとp53の協調作用]

            上川 篤志 

                 聖マリアンナ医科大学 産婦人科学

 

 S1-2 [卵巣癌腹膜播種における

              Notch シグナルの役割]

            吉原 雅人 

                 名古屋大学大学院医学系研究科 産婦人科学教室

 S1-3 [脱分化脂肪由来間葉系細胞の

   卵巣癌腹膜播種微小環境における役割]

            伊吉 祥平 

​                 名古屋大学大学院医学系研究科 産婦人科学教室

 S1-4 [がん遺伝子パネル検査に基づく、

              卵巣境界悪性腫瘍の病態変化に伴う

              ゲノム プロファイルの検討]

            谷川 道洋 

       東京大学 産婦人科

     S1-5 [子宮頸部胃型粘液性癌の

               網羅的遺伝子解析]

            那須 洋紀

​                  久留米大学医学部 産科婦人科学教室

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

13:55    一般演題 Session 2 

    |    座長:吉田 好雄 

14:45  福井大学 医学部 産科婦人科 教授

  S2-1 [腫瘍特異的血管新生および

               微小管活性化因子バゾヒビン2を

               標的とした卵巣癌治療]

            小柳 貴裕

​                  自治医科大学 産婦人科学

  S2-2 [RNAi及び薬剤スクリーニングを用いた

               卵巣明細胞癌に対する

               新規治療標的分子の同定]

            重田 昌吾

​                  東北大学医学部 産科学婦人科学分野

           Fred Hutchinson Cancer Research Center

  S2-3 [卵巣癌の浸潤における Chondroitin sulfate

                proteoglycan  4 (CSPG4)の役割 と

                バイオマーカーとしての意義]

                        宇野 枢

​                  名古屋大学大学院医学系研究科 産婦人科学教室

  S2-4 [卵巣癌におけるMITFの役割と

                バイオマーカーとしての意義]

                        北見 和久

​                  名古屋大学大学院医学系研究科 産婦人科学教室

  S2-5 [子宮体癌における予後不良

                バイオマーカーとしてのL1CAM]

                        朝野 拓史

        北海道大学 大学院医学院 産婦人科学教室

--------------------休憩--------------------

14:55     一般演題 Session 3 

    |    座長:渡利 英道 

15:35  北海道大学 大学院 医学院 産婦人科学 教授

  S3-1 [STK11遺伝子異常は子宮頸がん患者の

               予後不良因子となる]

                        廣瀬 宗

        国立がん研究センター研究所 ゲノム生物学研究分野

                       東京慈恵会医科大学 産婦人科

  S3-2 [卵巣癌新規バイオマーカーとしての

                IL-34の有用性の検討
]

                        遠藤 拓

        聖マリアンナ医科大学 産婦人科学

  S3-3 [ARID1A欠失型変異卵巣明細胞癌に

        対するゲムシタビンの有効性
]

                        黒田 高史

        東京慈恵会医科大学 産婦人科学講座

              国立がん研究センター研究所 ゲノム生物学研究分野

  S3-4 [卵巣原発の漿液粘液性境界悪性腫瘍、

                粘液性境界悪性腫瘍、

                粘液性癌について]

                        宮本 守員

        防衛医科大学校病院 産婦人科学講座

                病態病理学講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

15:35    一般演題 Session 4 

    |    座長:牛嶋 公生 

16:25  久留米大学 医学部 産科婦人科学 教授

  S4-1 [当院における子宮内膜異型増殖症及び

               子宮体癌に対する高用量黄体ホルモン

               療法に関する妊孕性温存の検討]

                        中村 健太郎

        聖マリアンナ医科大学 産婦人科学

  S4-2 [子宮肉腫と子宮筋腫を鑑別するバイオ

               マーカーの同定と新たな測定法の開発]

                        水谷 哲也

        福井県立大学 看護福祉学部 看護学科

              福井大学 医学部 産科婦人科

  S4-3 [卵巣癌診断に有用なマイクロRNAの解析]

                        川原 莉奈

        藤田医科大学 医学部 産婦人科学講座

  S4-4 [網羅的血清糖ペプチドスペクトラを

                用いた初期上皮性卵巣癌の鑑別]

                        林 優

        東海大学医学部 専門診療学系 産婦人科

  S4-5 [子宮内膜症関連卵巣癌における

                新規バイオマーカーの探索]

                        竹森 聖

        杏林大学医学部 産科婦人科学教室

--------------------休憩--------------------

16:40    特別講演 1

    |    座長:岡本 愛光

17:25   東京慈恵会医科大学 産婦人科 教授

      BRCA機能不全とPARP阻害剤感受性

           演者:太田 智彦

   聖マリアンナ医科大学 大学院 医学研究科

                応用分子腫瘍学 教授

17:25    特別講演 2

       座長:鈴木 直

18:10   聖マリアンナ医科大学 産婦人科学 教授

       婦人科腫瘍の病理診断における

            バイオマーカー検査の意義

            演者:三上 芳喜

    熊本大学 病院病理診断科 教授

    

18:10  次回会長挨拶

18:15  閉会の辞

18:30      懇親会 

    |        ホテルモントレ横浜13階「シエル」

20:00 

第8回婦人科がんバイオマーカー研究会学術集会事務局
〒216-8511 川崎市宮前区菅生2-16-1
聖マリアンナ医科大学産婦人科学内
TEL: 044-977-8111(内線3328) / FAX: 044-977-2944

E-mail: smuobgy1@marianna-u.ac.jp

Copyright © 第8回 婦人科がんバイオマーカー研究会 学術集会. All right reserved. 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now